株やFX投資での借金は自己破産出来るのか?

結論から言ってしまうとケースバイケースなのですが
実際に自己破産できている方も多いようです。

 

一般的には「免責不許可事由」に該当する場合は自己破産はできません。

 

免責不許可事由にはある特定の人に利益を与える目的であったり、返済能力などに虚偽があった場合など様々ですが、
ここでは浪費やギャンブル、株、FXなどの投資で借金を作ってしまった場合の事について書いています。

 

自己破産とは、財産を手放す代わりに借金をゼロにする方法です。
自己破産を行って債務の支払いを免除される免責許可が決定されると借金を返済する必要がなくなります。
免責許可を行うかどうかは、裁判所によって決定されます。

 

免責許可の決定を受けるためには、破産の理由が免責不許可事由に該当していないことが条件となっています。免責不許可事由に該当する破産原因とは、浪費やギャンブルなどが理由で借金を行っていたり、返済不能である事を隠して借金をしていたり、免責を受けてから一定の期間が経過していない場合などです。

 

ギャンブルによる借金でも自己破産できるケースも?

ギャンブル目的の借金が原因で破産した場合でも、必ず免責不許可事由に該当すると認識されるわけではなく、トータルで判断されます。
一部免責など一部分の借金の支払いを免責するというような決定がされる場合もあります。
また、ギャンブルや浪費だけが原因でなかった場合なはど割合によって検討されたり、しっかり反省した態度で免責されたなども聞きます。
これらの判断は、裁判所に委ねられることになるので、多くのケースを見ている債務整理を専門にしている弁護士に相談するのが一番です。

 

債務者がどのような理由で借金をしたのかと、借りたお金をどのように使用したのかが調査される事になります。
ギャンブルが理由の借金であっても考えられるケースはいろいろです。
ギャンブルが理由で借金を行い、そのすべてを借金で使用してしまったようなケースと、借金の一部をギャンブルで使用したケースとは、下される判断に違いがあります。

 

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■電話相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方
フリーダイヤル:0120-501-605

 

岡田法律事務所
⇒岡田法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-863-673