自己破産の無料相談|全国対応で自己破産に強いな弁護士一覧

自分の場合はどんな解決方法がベスト?
自己破産の手続きにはいくらかかる?

 

そんな疑問の解決には、直接弁護士に相談するのがおすすめです。
弁護士によっては無料相談も承っているので気軽に相談してみましょう。

 

 

弁護士ってどうやって選ぶの?

依頼するなら弁護士か?司法書士か?

 

気になる値段もそうですが、それ以外にも信用できるところかどうか、実績があるところかどうかなども重要な指標になっていきます。

 

失敗しない弁護士の選び方はこちらに詳しく書きました↓
債務整理の相談をする前に!弁護士選びで大事なポイント

 

当サイト経由の無料相談ランキング

■電話相談の前に!

※下記のご質問はお受けできません。
・個人間の借金
・税金の相談
・差し押さえの相談
・本人以外からの相談
・他事務所にご相談中の方

 

債務整理以外の一般法律相談は有料となる可能性がありますのでご了承ください。

 

サルート法律事務所

サルート法律事務所の特徴は、あらゆる借金問題に強いことです。
全国からの依頼を数多くこなしているためその実績は他の事務所を抜いてピカイチです。

 

また、相談は何回でも無料
365日24時間いつでも相談受付可能で全国対応もしています。

 

どこの弁護士がいいの?と迷っている方はまずはこちらの事務所を検討してみましょう。

 

当サイト人気No.1

 

天音法律事務所

 

岡田法律事務所

 

番外編:その他の法律事務所

弁護士費用を安く抑えたいなら
日野司法書士事務所
⇒日野司法書士事務所に無料相談してみる

 

弁護士費用を安く抑えたいなら、こちらの日野司法書士事務所で相談するといいでしょう。

 

自己破産を専門家に依頼する際、費用としては40万~50万円前後が相場となります。
ですがこちらの事務所なら、30万円という安さで対応してくれます。
債務整理で10年以上の実績があるので、経験の豊富さも申し分ありません。

ただ小さな事務所で受入態勢に限りがあります。
無料相談を検討中なら、お早めに申し込むことをお勧めします。

 

⇒無料相談はこちら

 

日野司法書士事務所のQ&A
初期費用、着手金等は必要ですか?

初期費用、着手金ともに不要でございます。

後払い、分割払いに対応していますか?

後払いは不可。分割払いには対応しております。

電話相談は営業時間内のみですか?(9:00~20:00)

基本的には、営業時間内のみですが、
事務所に対応可能な方がいらっしゃれば、
時間外でも柔軟にご対応致します。

 

また、事前にメール・電話などで予約すれば、
土日祝日や時間外の相談は、ご調整可能です。

 

>>日野司法書士事務所に相談してみる

 

闇金から借りた借金相談なら

ヤミ金から借りた借金の場合は債務整理専門の法律事務所でも対応してくれない場合があります。
ウイズユー司法書士事務所のようなヤミ金業者を専門としているところに相談してみましょう。

ウイズユー司法書士事務所
⇒ウイズユー司法書士事務所に無料相談してみる

 

自己破産のデメリットについて

自己破産は多額の借金を法的に免責してもらう方法であり、借金漬けだった生活を一新させる嬉しいものです。

 

一方、そんな自己破産ですが、行う上でもちろんデメリットというのも存在します。
たとえば自己破産するといわゆるブラックリストに載ってしまうため、しばらくの間銀行などから借入を行うことができなくあります。

 

その他にいろいろとデメリットがあるので自己破産を考え中の方はそういったデメリットを念頭に置いといてください。

自己破産のデメリットについてはこちら

多重債務に陥ってしまってとても返済できない。
そんなときには自己破産、任意整理、個人再生、特定調停など様々な債務整理の方法があります。
任意整理、個人再生、特定調停でもどうにもならない状況のときは、
最後の手段である自己破産を選ぶことになります。
自己破産をご自身だけで進めるのは大変困難ですので、専門家にまずはご相談されてはいかがでしょう。
弁護士事務所や司法書士事務所では債務に関するご相談を承っています。
弁護士や司法書士は借金問題について専門家であり、ご相談からご依頼されると、
自己破産、任意整理、個人再生、特定調停などから最適な債務整理を選んで手続きを進めてくれます。
弁護士や司法書士に依頼した時点で厳しい取り立てから解放されます。
自己破産では借金の全額が免除されますが、
99万円以上の現金や20万以上の貯金やマイホームなど必要最小限を残して大半の財産を失ってしまいます。
ブラックリストに載ってしまい、当分の間はローンを組むことやクレジットカードの作成ができなくなります。
専門家に相談すれば自己破産以外の道もあるかもしれませんので、
一人で悩んでいないで弁護士事務所か司法書士事務所にご連絡してみてください。
報酬のお支払いが心配な方は初期費用なし、後払いや分割決済が可能な弁護士事務所を選びましょう。